スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の・・・

 休み!!!
もう、やっと休みがきたって感じですね!!!!
その割には、実習中、光速で時が過ぎていく感じです・・・。
早い!
この調子で行ったらあっという間に卒業式がきそうです(汗
卒業式の前にたぶん、顎の手術で顎の骨を切ったときに骨同士を固定するためについているプレートをはずさなければなりません・・・。
手術自体はしかたないと思っているんですが、どうも一番怖いのは麻酔です・・・。意識がどんどん遠のいてなんだか気持ち悪いです(汗
なんか脳がしびれているようなそんな感じで、呼ばれて聞こえて返事をしているのに、思うとおりに返事ができていないあの感覚・・・。思い出しただけでも気持ち悪いですね(゜д゜;)
あの感覚なんとかなんないかなぁ(汗
 ともあれ、話が手術のほうの話へ行ってしまいましたが、実習もあと3週間。短かった一週間のように過ぎていってしまうのかなぁ><
ただ1週間を無駄にすごしているわけではないからいいけど、時間があったらわけてほしいですね(´△`)
なんとなく足りない気さえします(゜д゜;)
実習では叱ることの難しさ、教えることの難しさ、などを実感しています。
特に、学校の授業ではやりましたが、叱るのではなく褒めて伸ばす教育を私はやりたかった。。。
ですが現実ついつい叱ってしまいます。。。
褒めて伸ばすのは本当に難しいです。これはきっと自分が親になったら余計に思うことなのでしょうね・・・。
でも私は今新たに今回の実習では、褒めて伸ばす教育のやり方、方法、技術を学べたらと思っています。
私の望む保育は、叱るのではなく、子どもを褒めて、いいところをどんどんのばすこと!です。叱るより子どもを褒めて育てるほうが実はすごく効果があるとかんがえられていますね。褒められることで、次はもっとやってみよう。褒められるようにこうしてみようと考えます。でもその途中で失敗をしたり、しながら、これはだめなんだと学習していきます。子どもは叱られなくても、いけないことをしてしまったら、深く反省して悲しい気持ちになっていることも事実あります。まぁ、これは子どもが生まれてから数年の知識で覚えた結果このように、思えることができるようになるんじゃないかって私は思っていますw
金曜の実習では、先生に指摘されたこともあり、いつもついつい叱ってしまう子どもの接し方を少し変えてみました。
いつもなら「着替えないと、いつまでも遊べないよ、それでもいいの?」と言っていたけど、金曜は「これから楽しいことするから、早く着替えて一緒に遊ぼうよ」と言って見たり、何かしたら「かっこいい!!」と褒めてみたりしました。そしたらちょっと反応が返ってきたのでこれはいいかもしれないと思いましたよwww
 これからもっともっと壁にぶちあたるとおもうけど、がんばって、いい保育士になろうと思いますw
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://mariasremebrance.blog51.fc2.com/tb.php/149-08e2ed52
TOP
プロフィール

玖瑠杜 真莉椏

Author:玖瑠杜 真莉椏
好きな物:チョコアイス
大切なもの:旦那様ww
将来の夢:子どもを生むこと。
好きな色:ピンク
好きな服:ひらひらな服
自己PR?(笑):
ぼけぼけな私ですが、精一杯頑張りますのでどう ぞよろしくお願いいたしますwww

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
たまちゃんカップ時計

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。